【報告】フォローアップ研修開催(松山市)

平成24年5月5日、6日に、愛媛県医師会において、四国支部主催のメディエーター研修が開催されました。

私は、沖縄県の病院で勤務しており、沖縄支部のメディエーター協会に入会しています。今回、なぜ四国支部の研修に参加させていただくことになったかというと、帰省中に、松山でメディエーター研修が開催されることを知り、厚かましくも見学させて欲しいとお願いしたところ快諾して頂きました。基礎編にファシリテーターとして参加させて頂く予定でしたが、当日欠員が出たことにより急遽フォローアップを受講させていただくこととなりました(フォローアップ研修は、枠を超えての申し込みがあったと事前に聞いていたため、本当にラッキーでした)。

(さらに…)

医療コンフリクトマネジメント研修会(松山市)のご案内

1.実施目的
医療コンフリクト・マネジメント(医療紛争を医療メディエーションという技法を用いて、訴訟ではなく対話によって解決に導く方法)の基本的な考え方を学び、医療安全や質としての意識の向上を図る。

(さらに…)

【報告】医療コンフリクトマネージメント研修会に参加して

平成24年3月3、4日の2日間、昨年末に新装されたばかりの愛媛県医師会館で開催された研修会(基礎編)に参加しました。

実を言うと、今回この会に参加するまで「医療メディエーション」という言葉さえほとんど馴染みがなく、スタッフや講師の皆さんにはこのうえなく失礼な話ですが、なかば仕方なく渋々参加する事になってしまいました。

(さらに…)

医療コンフリクトマネジメント研修会(高知市)のご案内 ※締め切りました

1.実施目的

医療コンフリクト・マネジメント(医療紛争を医療メディエーションという技法を用いて、訴訟ではなく対話によって解決に導く方法)の基本的な考え方を学び、医療安全や質としての意識の向上を図る。
(さらに…)

【報告】 平成23年度シンポジウムを開催しました

日本医療メディエーター協会四国支部シンポジウムが平成24年2月11日、新装なった愛媛県医師会館5階の大ホールで127名の参加を得て行われました。

(1)「患者安全と院内メディエーション」と題して全国社会保険協会連合会患者安全推進室長遠田光子先生から、(2)「医療安全の水平展開と垂直展開」と題して横浜市立大学付属病院医療安全管理学教授橋本廸生先生からご講演を賜りました。また、(3)「四国支部活動報告」を支部長である愛媛県医師会常任理事今川俊一郎先生から行っていただきました。
(さらに…)