【報告】 平成23年度 医療コンフリクトマネジメント研修会(基礎編)開催 愛媛

2月4日(土)、5日(日)と、愛媛県医師会館にて、愛媛県医師会主催「医療コンフリクトマネジメント研修会:基礎編」が開催されました。講師は早稲田大学大学院法務研究科教授「和田仁孝先生」と、山形大学医学部総合医学教育センター准教授「中西淑美先生」でした。

(さらに…)

【報告】医療コンフリクトマネジメント研修会(基礎編) 高知

<医療コンフリクトマネジメント研修会に参加して>

平成23年12月24日、25日に高知市総合あんしんセンターで開催された研修会に参加しました。医療メディエーションについては、以前より興味を持っておりましたが具体的内容については全く理解できていませんでした。そこで、愛媛県医師会会長の久野先生を通じて日本医療メディエーター四国支部代表の今川先生を紹介していただきチームみかんのメンバーによるロールプレイを含めた講演を高知病院で何度か行っていただきました。 (さらに…)

平成23年度シンポジウムのご案内

日 時:平成24年2月11日(祝・土)午後3時~5時30分
場 所:愛媛県医師会館 5階ホール(松山市三番町4丁目5-3
対 象:医療安全、医療メディエーションに関心のある医師・医療従事者等
定 員:終了しました。多数のご来場ありがとうございました。
参加費:支部会員または学生無料/非会員500円(当日徴収)

テーマ・講師:

「患者安全と院内メディエーション」(60分)
   全国社会保険協会連合会 患者安全推進室 室長 遠田光子 氏

「医療安全の水平展開と垂直展開」(60分)
   横浜市立大学附属病院 医療安全管理学 教授 橋本廸生 先生

「四国支部からの活動報告」(30分)

 ★案内チラシダウンロード

【報告】第5回支部勉強会を開催しました

平成23年12月17日、松山市民病院様の会議室をお借りし、支部会員の勉強会を開催しました。

活動目標として年間3~4回の勉強会を考えていたのですが、何と、今回が今年度最初の開催となってしまいました。^_^;

勉強熱心な会員の皆様には、大変お待たせをしてしまい申し訳ありませんでした。

そんな理由もあってか、今回は過去最多の24名(+みかん7名)のご参加を頂きました。参加者の中には、徳島、高知、宇和島、等々、ご遠方からの方も多数おられ、私たち「みかん」としても、何とか少しでも有意義な勉強の場にできるようにと気持ちが入ります。

(さらに…)

【報告】11/12海辺の杜ホスピタル・医療メディエーション研修会報告

初めて耳にする「メディエーション」ということばに、興味津々で参加させていただきました。

講師の方々から医療現場でメディエーターがどのような役割をもって患者・家族に対応しているか詳しくお話をうかがうことができました。

その中で、特に「認知フレームの違い」についての説明に「なるほど」と納得させられるものがありました。

(さらに…)