平成28年度シンポジウムのお知らせ

昨年10月にスタートした医療事故調査制度から1年余りが経過しました。これまでを振り返って、医療メディエーションが今後この制度にどうかかわっていくか、またマスコミはどのような視点からこの制度を追いかけているかを、それぞれの立場からお話をいただきます。またとない機会ですので、是非ともお誘いあわせのうえご参加くださいますようご案内いたします。

日 時:平成29年2月4日(土)14:00~17:00
場 所:愛媛県医師会館(愛媛県松山市三番町4丁目5-3)
参加費:無料(どなたでも参加できます)

講 演
「マスコミの視点から見た医療事故調査制度」
          日経メディカル 満武里奈 記者
「医療事故調査制度とメディエーション」
    日本医療メディエーター協会専務理事
    早稲田大学大学院法務研究科 和田仁孝 教授

シンポチラシ

平成28年度医療コンフリクトマネジメント研修会(基礎編)・追加募集(2名)について

定員に達したので募集を締め切りました。

高知市において10月29日(土)~30日(日)に開催する医療コンフリクトマネジメント研修会(基礎編)にキャンセルが出ましたので受講者を追加募集します。四国以外の地域からでも受講は可能です。受講ご希望のかたは実施要領をお読みになったうえで、末尾に記載の事務局までお電話にてご連絡ください。

(さらに…)

平成27年度日本医療メディエーター協会四国支部シンポジウムのご案内

日 時:平成28年2月6日(土)14:00~17:00
場 所:愛媛県医師会館(愛媛県松山市三番町4丁目5-3
参加費:会員は無料、一般の方は1,000円(但し学生は無料)

1.特別講演
「医療安全に係る患者相談の中での「協働」を考える」
      富山大学附属病院 看護師長
      日本医療メディエーター協会北陸支部理事 
                      山本陽子 先生
2.活動報告
「JAHM四国支部の活動報告-医療事故調査制度への支援体制にどう関わるか-」
 日本医療メディエーター協会四国支部 代表 渡邊良平

3.「医療者と患者・家族がもう一歩近づくために~がん患者からのメッセージ~」
    NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会 理事長
                      松本陽子 先生

※終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

平成26年度日本医療メディエーター協会四国支部シンポジウムについて

平成26年度日本医療メディエーター協会四国支部シンポジウムを以下の日程で開催します。今回は日本医療メディエーター協会の認定シニアトレーナーである依田氏と河上氏をお招きし、事務職および看護職の立場から日常業務のなかで実際に経験した事例をもとに医療メディエーターとしての院内での取り組みと実践報告をいただきます。多数ご参加くださいますようご案内いたします。


日 時:平成27年2月21日(土)14:30~17:00
場 所:松山市医師会館(愛媛県松山市藤原2丁目4-70
参加費:会員は無料、一般の方は1,000円(但し学生は無料)

1.支部活動報告 報告者:世話人・松山市民病院外科部長 渡邊良平
2.特別講演1
「メディエーションの可能性と当院での現状」
  国立がん研究センター中央病院 患者相談室長  依田明久 先生
3.特別講演2
「医療メデエーションの実践-当院での取り組み-」
  武蔵野赤十字病院
  医療安全推進センター 患者相談室長  河上章恵 先生

※終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

2/22JAHM四国支部シンポジウムのお知らせ

平成25年度日本医療メディエーター協会四国支部シンポジウムを以下の日程で開催します。多数ご来場くださいますようご案内申し上げます。


日時:平成26年2月22日(土)14:00~16:00
場所:にぎたつ会館(愛媛県松山市道後姫塚118-2
参加費:会員・・・無料/一般・・・1,000円(但し学生は無料)

活動報告:チームみかん

特別講演:
「苦情・紛争対応に活かす医療メディエーション」
   群馬大学医学部附属病院医療安全管理部副部長
   医療人能力開発センター副センター長 永井弥生 先生

※終了しました。多数のご来場ありがとうございました。