【報告】医療メディエーション研修会/国立病院機構高知病院

平成24年8月18日 15:00からの120分間という予定で『医療メディエーションとは』と題した出張研修をチーム「みかん」の皆様にご講演いただきました。院内職員だけでなく地域の病院職員さんと共に医療メディエーションへの理解を広めたいというねらいがあり、医療安全管理室と地域連携室との協賛で研修を企画し、チーム「みかん」のご好意に甘え、愛媛県からわざわざ高知に足を伸ばして来ていただきました。

(さらに…)

【報告】医療メディエーション研修会/伊予病院

平成24年7月26日 17:30~19:00の90分間、当、伊予病院においては初めてとなる日本医療メディエーター協会四国支部チーム「みかん」のメンバーによる<医療メディエーションの基本と実践>をテーマにした研修会を開催していただきました。

参加者人数は全職種合計で238人でした。(いままで最も多い?とお褒めいただきました) (さらに…)

【報告】医療メディエーション研修会/松山市民病院

平成24年7月7日(土)、松山市民病院にて「医療安全管理委員会」「看護部教育委員会」の共催による「医療メディエーション研修会」を開催しました。昨年に引き続き今年も「みかん」の皆様に来ていただくことができました。

医師、看護師、事務、検査技師、薬剤師等々、全職種を対象とし161名が受講しました。昨年154名の参加でしたので、今回で職員の約半数が研修を受けたことになります。

(さらに…)

【報告】みかん講演 村上記念病院

去る6月23日(土)、西条市の村上記念病院にお呼び頂きみかん講演を行いました。何となく久しぶりの感があったのですが、振り返ると昨年11月の高知海辺の杜ホスピタル以来で、本当に久々の7ヶ月振りの講演でした。

元々村上記念病院様からは早くにご依頼を頂いており、1月に予定をしていたのですが、院内の都合で参加者が少なくなりそうということで、今回の日程に順延となりました。医療安全研修の一環だとは思いますが、少しでも多く参加して・・・という病院様のお気持ちを嬉しく思います。

(さらに…)

【報告】医療コンフリクトマネジメント研修会に参加して

5月5日、6日に松山市で開催されたコンフリクトマネージメント研修会に参加させて頂きました。

5日はフォローアップ研修会で、参加者は今年受講されたホカホカの方もおられ、その熱意に感心しました。「鉄は熱いうちに打て」ですよね!

研修は、基礎理論からの振り返りからでしたが、「何となくメディエーターモード」でいた事が白日の下となり、意識を新たにされたのは私だけでは無いと思います。学びが深まるごとにハードルの高さに緊張感が高まる思いが有りますが、先生方の受講者の力を信じて熱いエールを送って下さる講義に勇気を頂きました。基本に忠実に、テクニックだけに偏らず、患者、医療者双方に寄り添う事の意味を講義の間中私達に実践していただいているのだな、と感じます。「恐れない、あきらめない、待つ」を心に留め、まずはセルフメディエーションに生かしてみたいです!

(さらに…)