【報告】H25.9.25 みかん講演/三愛病院(高知県)

「医療メディエーションの基本と実践事例から学ぶ医療」と題して、日本医療メディエーター協会四国支部代表今川俊一郎先生とチームみかんの皆様に出張研修講演会を開催していただきました。法人内の他施設で7月に研修をしていただき、大変好評であったことから、理事長の強い勧めと、医療メディエーター協会の皆様のご協力により今回の研修を開催することができました。

(さらに…)

【報告】H25.7.27~28愛媛県医師会 医療コンフリクトマネジメント研修会に参加して

「コンフリクト」という響きから、私の頭にはまず、医療訴訟や臨床現場のトラブルに対する対応係、が浮かびました。日々の診療で手いっぱいで余裕のない私に、そんな大変な事は…、というのが第一印象でした。その上テキストは厚みが20mmもある分厚い本で、見慣れないカタカナ用語がいっぱいで、気おくれを感じました。

(さらに…)

【報告】みかん講演/細木病院(高知県)

平成25年7月11日(木)17:30~19:00まで、日本医療メディエーター協会四国支部医療メディエーション推進チーム「みかん」の皆様方による「医療メディエーションの基本と実践」と題して出張研修講演会を開催していただきました。

当院では、医療メディエーション研修は初めてとなる研修で、職員の殆どがメディエーションについて知識がなく初めて聞く言葉だったと思います。

参加者は、医師・看護師・医療技術職・事務職・介護職等々141名が参加しました。当院の研修会場の収容人数制限があり、希望者全員が参加できなかったことが残念でしたが、理事長はじめ半数以上の医師が受講できたことは当院にとっては大きな収穫でした。理事長は同法人内の別の病院で早速、研修を予定していますし、もう一度研修をしてほしいという上層部からの声も聴かれています。

(さらに…)

【報告】平成25年6月15日開催:支部研修(徳島)会に参加して

平成25年6月15日(土)に、徳島(芳川病院)で研修会が開催されました。
私は、基礎研修を受講してかなり時間が経っており、終始緊張していました。

まず、これまでの復習を兼ねての説明があり、記憶の扉が段々と開かれていきました。

(さらに…)

【報告】第8回JAHM四国支部研修会(H25.5.25)に参加して

医療コンフリクトマネジメント研修会(基礎編)に参加して1年が過ぎようとしています。研修に参加することにより医療メディエーターの役割について知り、私に務まるのかという不安と共に重責を感じています。そして恒例のロールプレイでは、上手く出来るのかという不安と緊張で早く時間が過ぎないかと思ったりもします。

今回の研修でも2つの事例が出されロールプレイに取り組みました。

(さらに…)