研修会のお知らせ

平成23年度シンポジウムのご案内

日 時:平成24年2月11日(祝・土)午後3時~5時30分
場 所:愛媛県医師会館 5階ホール(松山市三番町4丁目5-3
対 象:医療安全、医療メディエーションに関心のある医師・医療従事者等
定 員:終了しました。多数のご来場ありがとうございました。
参加費:支部会員または学生無料/非会員500円(当日徴収)

テーマ・講師:

「患者安全と院内メディエーション」(60分)
   全国社会保険協会連合会 患者安全推進室 室長 遠田光子 氏

「医療安全の水平展開と垂直展開」(60分)
   横浜市立大学附属病院 医療安全管理学 教授 橋本廸生 先生

「四国支部からの活動報告」(30分)

 ★案内チラシダウンロード

愛媛県医師会 医療コンフリクトマネジメント研修会(第2回・第3回)のお知らせ

1.実施目的

医療コンフリクト・マネジメント(医療紛争を医療メディエーションという技法を用いて、訴訟ではなく対話によって解決に導く方法)の基本的な考え方を学び、医療安全や質としての意識の向上を図る。

2.主  催

愛媛県医師会

3.共  催

日本医療メディエーター協会四国支部

4.対  象

愛媛県下病院の医療安全担当者等(医師、看護師、事務職員等)

5.募集人数

1回あたり30名

6.ファシリテータ(講師補助)

日本医療メディエーター協会四国支部から派遣(数名)

7.受講料

【愛媛県内の医療機関に勤務の方】
20,000円(2日間・テキスト代別)

【愛媛県外の医療機関に勤務の方】
33,000円(2日間・テキスト代別)

いずれも平成23年度日本医療メディエーター協会(JAHM)認定会費6,000円および平成23年度JAHM四国支部会費3,000円を含んだ合計。この研修会は愛媛県医師会の事業のため、愛媛県外の方は全国統一料金(30,000円)+四国支部会費とさせていただきます。ご了承のほどお願いいたします。

8.開催日時・会場・講師

下記のいずれか1回を受講していただくことで、(社)日本医療メディエーター協会の「医療メディエーターB(Basic)」の認定を受けることができます。

第1回 ・・・終了しました

第2回 1日目:平成24年 2月4日(土) 午前9時~午後6時
    2日目:  〃   2月5日(日) 午前9時~午後5時
    会 場:愛媛県医師会館
        松山市三番町4丁目5-3 TEL089-943-7582
    講 師:和田 仁孝 先生 (早稲田大学法務研究科教授、紛争交渉研究所所長)
        中西 淑美 先生 (山形大学医学部総合医学教育センター准教授)

第3回 1日目:平成24年 3月3日(土) 午前9時~午後5時30分
    2日目:  〃   3月4日(日) 午前9時~午後5時30分
    会 場:愛媛県医師会館
        松山市三番町4丁目5-3 TEL089-943-7582
    講 師:荒神 裕之 先生 (厚生中央病院 医療安全管理室・医師)
        遊道 桂子 先生 (尼崎医療生協病院 安全管理室・薬剤師)

9.お申し込み方法

愛媛県内の病院にご勤務の方は、病院長および医療安全担当者あてにご案内を郵送していますので、病院でまとめてお申込ください。愛媛県外の方は申込用紙にご記入のうえ、直接愛媛県医師会あてお申込ください。なお、申込多数の場合は調整させていただきますのでご了承願います。受講の可否は様式1に記載の事務担当者あてに本会より連絡いたします。

10.申込締切

第2回・・・締め切りました
第3回・・・締め切りました

11.テキストについて

「医療メディエーション―コンフリクト・マネジメントへのナラティヴ・アプローチ」(和田仁孝・中西淑美著 シーニュ社 3,800円+税)を使用します。お持ちでない場合は各自でご購入のうえ、当日ご持参ください。

12.注意事項

  1. 本研修会は日本医療メディエーター協会および同協会四国支部の協力のもとに実施し、受講された方は「医療メディエーターB(Basic)」の認定が取得できます。そのため、受講にあたっては日本医療メディエーター協会および同協会四国支部への入会を条件とさせていただきます。なお、それぞれの会費は平成23年度のもので、翌年度以降も新たに会費が発生します。
  2. 本研修会は3人一組によるロールプレイ(役割演技)を中心とした内容になっています。そのため一人でも欠席されると研修会の実施に支障が生じます。必ず1日目と2日目の両日を受講してください。1日だけの受講や、遅刻・早退は認めません。
13.お問い合わせ先・申込先

〒790-0001
松山市千舟町4丁目5-4-1F愛媛県医師会
事務局 担当者:出来(でき)
TEL 089-943-7582 FAX 089-933-1465
e-mail: deki@ehime.med.or.jp
※愛媛県医師会館立替工事に伴い一時的に移転しています(12月末日まで)

第5回支部研修会のお知らせ

第5回支部研修会のお知らせ(会員限定)

 

>>>会場が変更になりました<<<

目 的: 支部からの情報提供と会員間の情報交換および会員のスキルアップ
日 時: 平成23年12月17日(土)午後2時30分~5時
場 所: 松山市民病院 永頼会館2F多目的ホール
愛媛県松山市大手町2丁目6−5 TEL 089-943-1151
対 象: 四国支部正会員および準会員
会 費: 無 料
内 容: メディエーション・チップス(最新バージョンでの振り返り)とロールプレイ
世話人: JAHM四国支部医療メディエーション推進チーム「みかん」
お申込方法:締め切りました。

医療コンフリクトマネジメント研修会(基礎編)於、高知市

医療コンフリクトマネジメント研修会実施要項(高知市)

1.実施目的  医療コンフリクト・マネジメント(医療紛争を医療メディエーションという技法を用いて、訴訟ではなく対話によって解決に導く方法)の基本的な考え方を学び、医療安全や質としての意識の向上を図る。

2.主  催  日本医療メディエーター協会四国支部

3.対  象  病院の医療安全担当者等(医師、看護師、事務職員等)

4.募集人数  1回あたり30名

5.講  師  和田 仁孝 先生 (早稲田大学法務研究科教授、紛争交渉研究所所長)
        中西 淑美 先生 (山形大学医学部総合医学教育センター准教授)

6.ファシリテータ(講師補助) 日本医療メディエーター協会四国支部から派遣(数名)

7.受講料  33,000円(2日間・別途テキストは各自で購入)

※平成23年度日本医療メディエーター協会(JAHM)認定会費6,000円および平成23年度JAHM四国支部会費3,000円を含んだ合計。

8.開催日時・会場

下記の研修会を受講していただくことで、(社)日本医療メディエーター協会の「医療メディエーターB(Basic)」の認定を受けることができます。

 

1日目:平成23年12月24日(土) 午前9時~午後5時30分(予定)
2日目:  〃  12月25日(日) 午前9時~午後5時30分(予定)
会 場:高知市総合あんしんセンター 3階 大会議室
    高知市丸ノ内1丁目7-45 TEL 088-824-8366
 

9.お申し込み方法

締め切りました

 

10.申込締切

締め切りました

 

11.テキストについて

「医療コンフリクト・マネジメント-メディエーションの理論と技法」(和田仁孝・中西淑美著 シーニュ社)を使用します。お持ちでない場合は各自でご購入のうえ、当日ご持参ください。

12.注意事項

(1)本研修会は日本医療メディエーター協会四国支部の主催もとに実施し、受講された方は「医療メディエーターB(Basic)」の認定が取得できます。そのため、受講にあたっては日本医療メディエーター協会および同協会四国支部への入会を条件とさせていただきます。なお、それぞれの会費は平成23年度のもので、翌年度以降も新たに会費が発生します。

(2)本研修会は3人一組によるロールプレイ(役割演技)を中心とした内容になっています。そのため一人でも欠席されると研修会の実施に支障が生じます。必ず1日目と2日目の両日を受講してください。1日だけの受講や、遅刻・早退は認めません。

 

13.お問い合わせ先・申込先
〒790-0001
松山市千舟町4丁目5-4-1F愛媛県医師会内
日本医療メディエーター協会四国支部
事務局 担当者:出来(でき)
TEL 089-943-7582  FAX 089-933-1465
e-mail: jahm-s@ehime.med.or.jp

【研修会案内】医療コンフリクトマネジメント研修会(基礎編)於、徳島市

<募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。>

平成23年度 医療コンフリクトマネジメント研修会実施要項(徳島市)

1.実施目的  医療コンフリクト・マネジメント(医療紛争を医療メディエーションという技法を用いて、訴訟ではなく対話によって解決に導く方法)の基本的な考え方を学び、医療安全や質としての意識の向上を図る。

2.主  催  日本医療メディエーター協会四国支部

3.共  催  徳島県立中央病院

4.後  援  徳島県医師会

5.対  象  病院の医療安全担当者等(医師、看護師、事務職員等)

6.募集人数  1回あたり30名

7.講  師  和田 仁孝 先生 (早稲田大学法務研究科教授、紛争交渉研究所所長)

中西 淑美 先生 (山形大学医学部総合医学教育センター准教授)

8.ファシリテータ(講師補助) 日本医療メディエーター協会四国支部から派遣(数名)

9.受講料  33,000円(2日間・別途テキストは各自で購入)

※平成23年度日本医療メディエーター協会(JAHM)認定会費6,000円および平成23年度JAHM四国支部会費3,000円を含んだ合計。

10.開催日時・会場

下記の研修会を受講していただくことで、(社)日本医療メディエーター協会の「医療メディエーターB(Basic)」の認定を受けることができます。

 

1日目:平成23年10月29日(土) 午前9時~午後5時30分(予定)

2日目:  〃  10月30日(日) 午前9時~午後5時30分(予定)

会 場:徳島県立中央病院 厚生棟 3階会議室

徳島市蔵本町1丁目10-3 TEL088-631-7151

 

11.お申し込み方法

徳島県内の病院にご勤務の方は、院長および医療安全担当者あてに案内を郵送しておりますので、施設毎でまとめてお申込ください。

それ以外の方は下記の四国支部事務局までご連絡ください。折り返し申込用紙をお送りいたします。

12.申込締切

8月22日(月)・・・締め切りました

 

13.テキストについて

「医療コンフリクト・マネジメント-メディエーションの理論と技法」(和田仁孝・中西淑美著 シーニュ社)を使用します。お持ちでない場合は各自でご購入のうえ、当日ご持参ください。

 

14.注意事項

(1)本研修会は日本医療メディエーター協会および同協会四国支部の協力のもとに実施し、受講された方は「医療メディエーターB(Basic)」の認定が取得できます。そのため、受講にあたっては日本医療メディエーター協会および同協会四国支部への入会を条件とさせていただきます。なお、それぞれの会費は平成23年度のもので、翌年度以降も新たに会費が発生します。

(2)本研修会は3人一組によるロールプレイ(役割演技)を中心とした内容になっています。そのため一人でも欠席されると研修会の実施に支障が生じます。必ず1日目と2日目の両日を受講してください。1日だけの受講や、遅刻・早退は認めません。

 

15.お問い合わせ先・申込先

〒790-0001

松山市千舟町4丁目5-4-1F愛媛県医師会内

日本医療メディエーター協会四国支部

事務局 担当者:出来(でき)

TEL 089-943-7582  FAX 089-933-1465

e-mail: jahm-s@ehime.med.or.jp