健康ナビ 健康ファイル 医療機関一覧 補聴器相談医一覧 会員ホームページ一覧 HOME
健康ナビINDEX
二十代の主婦です。妊娠後期、入浴中に突然、回転性のめまいに襲われました。
三十三歳の主婦です。二年前目覚めると、寝ころがっているのに天井がぐるぐる回るめまいに襲われました。
三十歳主婦ですが、六−七年前、天井がぐるぐる回り横になりました。目から星が出るような感じもしました。
4歳になった息子のことで相談します。昨年5月に幼稚園で耳の検査があり、滲出性中耳炎の疑いがあるといわれ、耳鼻科に通っています。
中二の息子は一年前に柔道部に入り練習をしていたのですが、今年三月、左耳が内出血し、血がたまりました。俗にいう「耳がわく」という状態です。
6歳の娘と3歳の息子の病状についてお尋ねします。2年ほど前から2人の子供が、中耳炎を繰り返すようになりました。
二十九歳の主婦で妊娠五ヶ月です。十年前からアレルギー性鼻炎になって、風邪をひくと急性蓄膿症にもなります。原因はハウスダストです。
鼻はその形や位置する部位の関係で外傷を受けやすく、また内側の鼻粘膜には「鼻としての役割(加温、加湿など)」を発揮するために、たくさん血管が分布する構造となっています。
五十三歳の主婦です。風邪をひいて、長引きました。睡眠もあまりとれず苦しい日々が続きました。
78歳の主婦ですが、昨年の十月中旬ごろから、舌の感覚、味覚がわからなくなりました。
五十一歳の主婦です。半年前から舌が酸っぱく、口の中全体が酸っぱく感じます。何も食べなくても一日中、舌が酸っぱいのです。
三歳八ヶ月の孫のことでお尋ねします。舌の先や横、ほおの内側などに口内炎ができて痛がり、食事のときなど困ります。
七十五歳の主婦です。昨年の四月ごろから口内炎ができ歯科医へ行きましたら口腔外科を紹介されました。
喉頭(こうとう)はおおよそネクタイの結び目の高さ、“のどぼとけ”のところの軟骨の枠組みで囲まれた部分であり、気道(呼吸道)と食道との分岐部にあたる部位の解剖学的名称です。
検診をうける子どもに見られることの多い耳鼻咽喉科の病気をやさしく解説しています。
Copyright© 2006, 愛媛県耳鼻咽喉科医会. All rights reserved.