11月28日〜12月3日の疾患情報です

今治市・旧東予市・小松町・丹原町

担当は今治市まつい小児科院長の松井光先生です。

おたふく風邪がだらだらと流行しています。感染性胃腸炎、主にウイルス性、もかなり多いようです。RSウイルス感染症は一時よりは少なくなった印象です。溶連菌感染症、アデノウイルス感染症も少数ですが報告されています。手足口病が流行っている保育園があるようです。今週は気管支喘息の患者さんが少し増えました。

四国中央市・新居浜市・旧西条市

担当は未定です。

長らく当欄を担当していただいておりました新居浜市しおだこどもクリニックの塩田康夫先生が退任されました。後任が決まり次第再開しますのでしばらくお待ちください。

松山市・東温市・松前町・伊予市・砥部町・久万高原町

担当は松山市まつうら小児科院長の松浦秀二先生です。

A型インフルエンザが散発的に見られ、やや増加傾向にあります。感染性胃腸炎は増加しており、溶連菌感染症やマイコプラズマ肺炎、RSウイルス感染症なども引き続き見られます。

大洲市・八幡浜市・西予市・内子町・伊方町

担当は大洲市ごとう小児科院長の後藤悟志先生です。

感染性胃腸炎はそこまで多くないですが出ています。 咳・ハナの子も少し暖かだったので少し症状が落ち着いてきていました。 溶連菌感染症も数名いました。 インフルエンザはまだ診ていませんが周辺の地域は出ているようです。

北宇和郡・宇和島市・南宇和郡

担当は宇和島市桑折小児科院長の桑折紀昭先生です。

先週と同じ傾向です。 インフルエンザは急増していません。 ぱらぱらという感じ。 おたふくかぜ、感染性胃腸炎が多数みられます。