5月9日〜5月14日の疾患情報です

今治市・旧東予市・小松町・丹原町

担当は今治市まつい小児科院長の松井光先生です。

今治市では溶連菌感染症が流行っています。アデノウイルス感染症、リンゴ病がぱらぱら見つかります。インフルエンザはほとんど姿を消した感がありますがまだわずかに残っているようです。旧東予市でヒトメタニューモウイルス感染症が数例見つかっています。胃腸炎はウイルス性のものが多いようですが細菌性のものも増えてきました。 気管支喘息が少し増えてきたそうです。

四国中央市・新居浜市・旧西条市

担当は新居浜市 しおだこどもクリニックの塩田康夫先生です。

溶連菌感染症、嘔吐下痢症が少し増えています。

松山市・旧北条市・東温市・伊予市・伊予郡・上浮穴郡

担当は松山市まつうら小児科院長の松浦秀二先生です。

インフルエンザは散発的で、殆ど終息してきました。感染性胃腸炎やアデノウイルス感染症などが引き続き見られますが、多くはありません。

大洲市・八幡浜市・喜多郡・西予市・西宇和郡

担当は大洲市ごとう小児科院長の後藤悟志先生です。

水ぼうそうや溶連菌が多めでした。嘔吐下痢は少し出ていました。 温度差があり咳・ハナ・喘息の悪化している子もいましたが全体的には落ち着いています。

北宇和郡・宇和島市・南宇和郡

担当は宇和島市桑折小児科院長の桑折紀昭先生です。

インフルエンザはほぼ終息しましたが、 週末にかけて一部小学校で数例見られました。