4月25日〜4月30日の疾患情報です

今治市・旧東予市・小松町・丹原町

担当は今治市まつい小児科院長の松井光先生です。

先週多かった溶連菌感染症は今週はかなり減って通常どおりの数でした。急性胃腸炎もいますが多くではありません。 アデノウイルス感染症、ヒトメタニューモウイルス感染症、水痘などがぽつぽつ見つかっています。 インフルエンザはたまに見つかる程度です。診断が遅れるケースが目立ちます。

四国中央市・新居浜市・旧西条市

担当は新居浜市 しおだこどもクリニックの塩田康夫先生です。

インフルエンザはほぼ終息しました。 嘔吐下痢症、溶連菌感染症は少しずつ出ています。

松山市・旧北条市・東温市・伊予市・伊予郡・上浮穴郡

担当は松山市まつうら小児科院長の松浦秀二先生です。

インフルエンザは散発的に見られます。感染性胃腸炎や溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、リンゴ病などが少数ですが引き続き見られます。

大洲市・八幡浜市・喜多郡・西予市・西宇和郡

担当は大洲市ごとう小児科院長の後藤悟志先生です。

インフルエンザはいませんでした。 かわりにアデノウイルスによる扁桃炎が多くて小学生も感染していました。 嘔吐下痢は少し、鼻風邪は横ばいでした。 喘息が悪化している子もいました。朝晩寒く温度差が激しいので悪化したようです。

北宇和郡・宇和島市・南宇和郡

担当は宇和島市桑折小児科院長の桑折紀昭先生です。

インフルエンザはさらに減少、 感染性胃腸炎は同程度。 数は少ないのですが、伝染性紅斑がだらだら見られます。